マイナンバーの個人番号カード受取りのハガキが届く

マイナンバーのカードの受け取りのハガキが家に届いたので早速、川口市役所に受け取りにいってきました。

川口市役所 本庁舎
川口市役所 本庁舎

まず届いたハガキに書いてある文章を読んでみたのですがすごく字が小さくて読むのが面倒になりました。

ハガキの文章を読んだところ、マイナンバーのカードを受け取りに行くのにも予約をしないといけないというのはわかりました。

電話をするのが面倒くさいなあと思って2,3日ハガキを放置しましたが、改めてハガキを見てみたらインターネットで受け取り日時の予約できるとわかりました。

すぐに予約をしようとそのURLにアクセスしてみると空いている日程と時間が出ていてそこから自分で好きな日時を選んで登録できました。

一番近い日程でその日から2,3日後になっていたので空いている一番近い日時を選びました。

マイナンバーのカードを受け取りに行く当日は何を持って行けばよいのかハガキをみてみたのですがはやりどうも字が小さすぎて読むのが面倒になりました。

でもとりあえずそのはがきと印鑑と免許証があれば良さそうだというのはわかったのでそれらを持参して市役所に行きました。

市役所へ行く

予約の時間は13時からでしたが少し前に市役所本庁舎につきました。

受付でマイナンバーの受け取りの場所について訊こうと思ったのですが受付のところには2,3人、人が待っていたようだったので私は入り口から入って右方面に入っていきました。

歩いていればマイナンバーのカードの受け取りの場所はわかるだろうと思って歩いて行ったのですが、回っていて一周して入り口の方に戻ってしまいそうだったので一番最後にあるカウンターでマイナンバーの受け取りはどこですか?と訊いたところ、入り口から近いほうだとわかりました。

受け取りの場所は入り口を入って右に曲がってつきあたりのところでした。
確か市民課というところだったと思います。
よくみると天井からマイナンバーと書かれたピンクのプレートがぶら下がっていました。

後で総合受付のカウンターにマイナンバーは市民課というようなことが書かれている貼り紙があったことに気がつきました。

川口市役所 本庁舎
川口市役所 本庁舎

ハガキにも受け取り場所市民課と書いてありました。

その市民課で受付の器械のマイナンバー希望のボタンを押し、番号が書かれた紙が出てきたのでそれを持ってその場で待っていました。

間もなくして呼ばれたので、署名と印鑑を押したハガキと免許証を係の人に渡しました。
それで問題なかったようでしばらくお待ち下さいと言われたので待っていました。

ところが10分ぐらい経っても一向に呼ばれないのでもしかしてこれは時間がかかるのかと思い、市役所内をぐるぐる回って暇をつぶしていました。

かれこれ20分ぐらい経ったところでまたその市民課周辺で待っていたところ、係の女性から呼ばれて奥の部屋に案内されました。

いよいよマイナンバーの受け取り

奥の部屋にはパソコンがあり、まず顔認証しますといわれて写真を撮られたようでした。
それで顔の認証はされたようで次に自分の希望する4桁の数字のパスワード(暗証番号)と、4桁の数字プラスアルファべット二文字以上のパスワードをパソコンとつながった液晶モニターのタッチパネルから入力するように言われました。

私は適当なパスワードを思いついたのですぐに入力しました。
手元に紙を渡されてパスワードを忘れないように記入もするように言われました。

そこまでの作業をしてマイナンバーのカードを渡されて名前や生年月日の確認をしました。

まさかこのような確認作業があると思わなかったのでちょっとびっくりしました。

まずこのパスワードのところで年配の方々はとまどうと思います。
自分の親を想像しただけでそう思いました。

一人一人に対してこんな作業をしていて市役所の人は大変だろうと思い、思わず係の人に一人一人やるの大変ですねと言ってみたところ、大変ですという返事が返ってきました。

最近はその確認作業に慣れてきたようですが最初の頃は時間がかかっていたということでした。

川口市役所の庭
川口市役所の庭

マイナンバーについて

ついでに市役所の人に色々質問をしてみました。

まずマイナンバーと暗証番号はどんな時に使うのか訊いてみました。

一つ目は確定申告をインターネットで行う場合です。
インターネットで確定申告をする場合、e-taxというものを利用するようですがその時にマイナンバーを使うと簡単に申請作業が済むらしいです。

二つ目は住民票などの書類をコンビニで受け取るときです。
書類をコンビニで受け取るときにマイナンバーと暗証番号が必要になるということでした。
でも川口市はまだコンビニでの住民票などの受け取りは可能ではないようで、可能になるのはいつになるのかも未定らしいです。

それで結局、マイナンバーのカードはいつ使うの?ということになるのですがほとんどの人は身分証明としてぐらいしか今現在は用途がないようでした。

それとインターネットから同じ時期に夫と私の両親の分をマイナンバーのカードの申し込みをしたのにハガキが届いているのはなぜ私だけなのか訊いてみたのですが順次マイナンバー受け取りのハガキは送られているらしいのでそのうち届くのではないかということでした。

マイナンバーのカードの受け取りは川口駅前にある市役所の分所でもやっていて土日も開いているので平日に時間がない方はそちらを利用できるということでした。

市民課のカウンターにハガキを持たずに来た年配男性と市役所の人がやりとりしていていくら市役所の人が説明してもその年配男性はマイナンバーの受け取りについて理解できなかったようでした。
それを見たときも市役所の人は大変そうだなあと思いました。

確かにマイナンバーは何に使うのかよくわからないし、その受け取り方法も複雑なのでお年寄りがわからないのもわかるし、市役所の人もまた大変なんだろうということがわかりました。

マイナンバーのカードの受け取りは本人でないと、またその手続きに色々書類が必要になり、大変だそうです。

マイナンバーカードの受け取りのまとめ

マイナンバーのカードを受け取りにいって色々わかったことをここにまとめてみました。

受け取りにいってもカードを即座にもらえるわけではないので時間には余裕を持って行かれたほうがよいと思います。
私は終わるまでに30分ぐらいかかりました。

そのマイナンバーカードですがピンク色で顔写真がついていて生年月日と番号がかいてありICチップが入っていました。
カードは10年間有効らしいので10年後また受け取りに行くことになるのだと思います。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 川口情報へ
にほんブログ村